【都会で魚釣り】横浜市内の山崎公園をご紹介!なんとタナゴが釣れますよ!

魚釣りをしてみたくても、都会に住んでいるとなかなか気軽に行けませんよね…

そんな大都会東京にも、探せばあるんですよ!素敵な釣り場が!

ソルフレでは、大都会でも釣りができる場所を紹介していきます。

今回は横浜市内の住宅地で魚釣りを楽しむことができる”山崎公園”をご紹介いたします!

※コロナ対策に関して…お出かけの際は各自治体および施設のHPなどをご確認いただき、ご自身でご判断下さい。

駐車場の料金や公園のルールは変更される場合があります。

横浜市都筑区にある山崎公園の池は魚釣りができます

横浜市都筑区の山崎公園について

住宅街の中で魚釣りを楽しむことができる”山崎公園”は、横浜市都筑(つづき)区にあります。

都会とは思えないような緑豊かな山崎公園には、釣りのできる池の他にもプール(夏季)やボール遊びができる広場、散策を楽しめる緑地もあり、一日ゆっくりと過ごせる場所です。

緑地内には小川が流れていたり木々に囲まれているので沢山の日陰があったりして、夏に訪れても涼しく感じますよ!

山根央之
山崎公園の施設にはレンタル遊具はありませんので”釣り具”や”ボール”、”プールセット”などを準備するとより楽しめます!

山崎公園へのアクセス

山崎公園の住所は以下の通りです。

神奈川県横浜市都筑区中川4-19

山崎公園の最寄り駅は横浜市営地下鉄ブルーライン”中川駅”になり、釣りができる池までは徒歩で約7分程の距離です。

中川駅出入口1番を出ですぐの道(牛久保中川線)を出口から直進するような形でセンター北口駅方面に歩いてください。

魚釣りができる池は山崎公園の北東側(中川駅より)にあります。

山根央之
一本道なので分かりやすいですよ!

google mapでは”山崎公園 カワセミが来る池”で検索

山崎公園という名前の公園は全国に沢山あります。

google mapで検索する場合は、『山崎公園 カワセミが来る池』で検索すると、横浜の山崎公園の中でも魚釣りができる池がピンスポットで表示されます。

山崎公園には駐車場はありません

山崎公園には駐車場がないため、自家用車をご利用の方は近隣にいくつもコインパーキングがありますのでそちらに駐車しましょう。

僕がいつも利用するコインパーッキングの住所は以下の通りです。山崎公園の魚釣りができる池まで徒歩7分程です。

三井のリパーク 横浜牛久保西4丁目駐車場:神奈川県横浜市都筑区牛久保西4丁目2−10

30分200円、8:00-20:00最大1200円、20:00-翌8:00最大300円

山根央之
路上駐車は近隣住民の方にご迷惑になるのでやめましょう。

山崎公園はのんびりと親子で魚釣りを楽しむのに最適ですよ!

山崎公園は釣り堀ではありません

山崎公園の池は釣り堀ではないため、魚釣りをするのは無料です。

釣り堀じゃないと聞くと釣れないんじゃないかな…って心配になりますが、この後に説明する釣り具を用意していただければきっと大丈夫です!

山崎公園の池のルール

山崎公園の池では魚釣りを末永く安全に楽しむためにいくつか簡単なルールが案内されています。

詳しくは看板に書かれていますが簡単に箇条書きにすると以下の通りです。

山崎公園の池のルール
・投げ釣りやルアー釣り禁止(リールの付いていない竿を使用しましょう)
・釣りあげた魚の持ち帰り禁止(池の魚がいなくなってしまわないように大切に接しましょう)
・新たな生き物の放流の禁止(池の生態系を崩さないようにペットなどの放流はやめましょう)
・ゴミは持ち帰りましょう(残った釣り餌なども池に捨てずに持ち帰ってくださいね)
・釣り禁止エリアがあります(草木が保護のためや橋など危険が伴う場所は釣りができません)

みんなのんびりと釣り糸を垂らしてます

釣り堀や海釣りと違って山崎公園の池にくる釣り人は、釣果優先主義ではないので皆さんのんびりと流れる時間を楽しんでいます。

山崎公園の池は人が込み合った場所が苦手な方にオススメです。

山崎公園は足場が良いので安心です

山崎公園の池は足場がよく子供と一緒に魚釣りを楽しむにはうってつけの場所でしょう。

トイレもあり、屋根のついたあずまやもあります。

池の近くに自動販売機がないので飲み物は事前に用意すると良いでしょう。

山崎公園はタナゴが釣れる池としてマニアの間で有名な釣り場?!

山崎公園は淡水魚マニアも訪れる凄い池

お待たせいたしました。皆さんの気になる山崎公園で釣れる魚をご紹介しますね!

いたって普通な池ですが、山崎公園には実に色んな魚が住んでいます。

是非、この機会に魚の種類と特徴を知っていただき、魚が釣れたら写真と見比べてみて下さい。

中には、淡水魚マニアの方がひっそりと狙っている超レア魚もいるんですよ!

山崎公園の定番魚”モツゴ(クチボソ)”

山崎公園で最も簡単に釣ることができる魚は”モツゴ”というコイの仲間です。

モツゴの全長は8cm前後と小さく、魚体に一本の黒い線が走っているのが特徴です。

コイの仲間でありながら、口にヒゲが無いことから他の魚と見分けることができます。

山崎公園でよく釣れる”タモロコ”

モツゴとよく似たタモロコという魚も山崎公園の池に住んでいます。

タモロコはモツゴと比べてややずんぐりと丸みがあり、口には1対のヒゲがあります。

身体に黒い一本線がある魚が釣れたら、口元や体形を観察してモツゴとタモロコを見比べてみましょう。

山崎公園のおじ様方に人気な”フナ”

山崎公園ではフナ釣りも楽しむことができます。

”釣りはフナに始まり、フナに終わる”と言われるほど、フナ釣りは手軽で奥深い釣りです。

かく言う僕も初めて釣った魚はフナでした。祖父に連れられたのは良い思い出ですね。

山崎公園の主”コイ”

山崎公園の池で一番の大物はコイでしょう。

コイは時には釣り糸を切って逃げてしまうくらいの強い引きで釣り人を楽しませてくれます。

山崎公園のレア魚”タナゴ”

山崎公園で一番人気なのが”タナゴ”と呼ばれるコイの仲間です。

タナゴのオスは春から夏にかけて大変美しい婚姻色に色付きます。

山崎公園ではタイリクバラタナゴという種類のタナゴが釣れます。

他にもオオタナゴやアカヒレタビラなどのタナゴが釣れるという噂もありますよ!

山崎公園で魚釣りを楽しむために用意したい釣り具

山崎公園で使用できる釣り竿

山崎公園ではリールのついていないのべ竿を使用しましょう。

タナゴやモツゴを狙う場合は、長さは1.5m前後を目安に、フナやコイを狙う場合は2.7m(9尺)程度の竿を用意しましょう。

山崎公園で釣りをするならタナゴ仕掛け!

はじめて山崎公園で魚釣りを楽しむためにはタナゴ用の小物用セット仕掛けがオススメです。

竿に釣り糸を取り付けるだけですぐに釣りを始められますよ!

大切なのは”タナゴ用”の仕掛けを購入することです!タナゴ用の針はとても小さく、モツゴやタモロコを含め、山崎公園の魚を釣るのに最適です!

ヘラブナやコイを狙う方は専用の仕掛けを用意しましょう。

山崎公園の池でオススメなエサ

山崎公園で魚を釣るためにはグルテンという餌が最適です!

先ほど紹介さいた魚はすべてグルテンで釣ることができます。

タナゴを含め口の小さい魚は繊維の細かいタナゴ専用のグルテンがオススメです。

created by Rinker
マルキュー(MARUKYU)
¥691 (2021/09/21 11:45:27時点 Amazon調べ-詳細)

バケツと観察ケース

釣れた魚の特徴や色合いを観察するためにバケツやプラスチックケースを持っていくと良いでしょう。

観察が終わったら、弱らないうちに池に返してあげてくださいね。

【関連記事】
【記事内のアイテム】

created by Rinker
マルキュー(MARUKYU)
¥691 (2021/09/21 11:45:27時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
JEJアステージ(JEJ Astage)
¥1,430 (2021/09/21 16:31:54時点 Amazon調べ-詳細)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう